軽井沢フォトの日々

軽井沢の風景写真、車、飛行機、ポートレートなど日々の写真をお届けします。

2016年02月

昨夜は鼻面稲荷の初午祭でした。

このお祭りのことを知ったのは、1日前。
ガソリンスタンドで手に取ったタウン誌にこのお祭りのことが載っていたのです。

日が傾く頃にいったら、すでにだるまさんの山に火が放たれていました。
遅かった!と思いつつ、だるまさんが燃え尽きそうになるまで見ていました。

屋台は撤収が進み、交通規制も解除になり、人影が急にすくなくなり、わたしも帰ろうと歩き始めたのですが、それでも火の周りには人々のすがたがあり、祭りの終わりを手持ちでシャッター切りました。

_MG_9410



 

御代田町塩野地区で、道祖神祭りが行われました。

地区により少しずつ違いがある、地元に根付いた素朴なお祭りです。
子供たちが藁の馬を引き、茅葺屋根の残る村落を通り雪をかぶる浅間山の山麓を行きます。
_MG_0270
_MG_0181
曲がり角で引き回し。
_MG_0428
神社でお参り。
_MG_0412-Edit
冷え込んだ2月の朝、浅間山の麓を子供たちの隊列が進みます。

SLを撮った後、北陸新幹線の安中榛名駅で通過する新幹線を撮りました。

停車する列車は少なく、ほとんどの列車が高速で通過する、人気のない安中榛名駅。
でも、ここで新幹線を撮るのは、エキサイティング、楽しくてはまります!!!

土砂降りや吹雪の日に来たいと夢が膨らみます!

_MG_9869-2
通過、、、
_MG_9907
時には、停車することも
_MG_9930
夕闇迫る頃、下り列車通過
_MG_9936
駅を出るとすぐトンネル
 

信越本線をときどきSLが走ります。

雪のSL、今まで見てきた素敵な写真が脳裏に浮かび、妄想が走ります、、が、C61は煙を吐きながら、ああっという間に通り過ぎて行きました。
また来よう、、と思う暗い冬の午後でした。

_MG_9778
_MG_0533-Edit
_MG_0535
レトロな客車を牽引しているのかと思いきや、、なんか様子が違う、、、。天井には謎のピンクや緑の光が灯るかっこいい客車でした。
_MG_0541
最後尾はDD51型ディーゼル機関車。
1962年から生産された純国産車です。 こんどはディーゼル機関車も撮ってみようかなと思います。
地味カッコイイと思うのです。ディーゼル機関車、、、。

 

御代田の小田井地区で道祖神祭りがありました。

等身大の藁の馬に子供達が乗り、古い宿場町を引き回します。 
「今日は道祖神のお祭りだ みんな仲良くおまつりだ 交通事故のないように 無病息災すこやかに みんなでおまいりいたしましょう」
という掛け声をかけながら、行列は続きます。

初めて見る地元の伝統行事は、味わい深く、なんだかいいものですね。
子供達もたくさん、直前まで姿のなかったカメラマンもどこからかたくさん集結したのでした。

_MG_0702
小田井宿の古い街道を祭りの行列は進みます。
_MG_0865
昨日降った雪が残る道を藁の馬が行く、、。
_MG_0803
途中、馬の乗り手が交代!
_MG_0972-Edit
浅間山は雲の中。
_MG_0743

_MG_1022
小さな藁の馬も行進です。
_MG_1114






 

↑このページのトップヘ