大寒の昨日、信州の御代田町では今年も寒の水が行われました。
藁で作った兎巾をかぶり、ふんどし一つの勇壮な男たちが冷水を浴びながら、集落を駆け抜けます。
神社に兎巾を奉納した後、またまた冷水をかぶり最後に焚き火を囲み、勇壮なお祭りもようやく終わりを迎えます。 

_MG_1806
赤いふんどし一丁の勇壮な行者達の登場を待つ人々。カメラの準備もできているようです。
_MG_1828冷水を浴びる浴びる浴びる!
_MG_1893
走って神社に向かうのです。
_MG_6392
そしてまた冷水を浴びる!
_MG_1863
_MG_2245
外気温だいたい−4℃くらいだったような、、、。雪積もる里には星が出ていましたが、朝にはまた新たに雪が10cm以上積もりました。